生理痛1 

 

 生理痛1  

 

 生理は、

 妊娠のために必要な生理現象ですが、

 女性の身体を浄化する効果もあります。

 月経血(リンク)が正常であるかどうかは、

 女性の健康に大きな影響を与えます。

 生理痛は、ないのが当たり前です。

 生理痛があるのは、身体に異常があり

 不妊症、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫、

 などの原因になります。

 生理で体質がわかります。(リンク)

 一回の生理で、150gの血液が排泄される

 といわれています。

 一生で、60kgにおよぶ血液を生理で

 生理で失うことになります。

 お産を経験されると、

 血液の消耗は一層多くなります。

 女性に特有の、

 貧血(リンク)、

 冷え症(リンク)、生理痛、

 自律神経失調(リンク)

 生理不順(リンク)、

 不妊(リンク)、

 肩こり(リンク)、便秘、

 肌荒れ(リンク)、

 アトピー(リンク)、

 更年期障害(リンク)

 ニキビ(リンク)などは、

 血液と深いかかわりがあります。

 

 生理痛 生理不順は、

 子宮や卵巣の血液の流れが悪い状態です。

 新しい栄養をもった血液やホルモンが子宮や卵巣に

 届かず、古い血液が滞っている状態です。

 月経のときに、

 子宮や卵巣に血液がうっ血して、痛みを生じ、

 ホルモンが届かずに、生理不順を起こします。

 

 生理痛、生理不順から子宮内膜症、子宮筋腫、

 卵巣のう腫、に移行する場合もあります。

 

 月経を正常に保つことは、

 体全身を健康に保つために、

 大切なことです。

 生理痛2へ続く(リンク) 

生理痛2

 

  生理痛2               

                      

生理は、

 高温期になり子宮内膜がはがれて、

 剥がれた子宮内膜の細胞が、外に排出されます。

 骨盤内の、血流が悪く、血液がうっ血すると

 卵巣や卵管や子宮内膜の粘膜に血液が滞って、

 卵巣や卵管や子宮内膜が腫れて痛みを起こします。

 

 血流が悪くなり、ホルモンのバランスが崩れると、

 生理の前に、胸が張ったり、イライラしたりします。

 

 血流が悪いと、子宮内に壊れた古い子宮内膜が残り、

 生理の時に押し出されて、レバー状の

 塊が出ることもあります。

 

 また、貧血の体質の人は、

 生理でエネルギーを使い、

 生理の後、痛みが出ることもあります。

 

 生理中は、体を冷やさないようにすることが大切です。

 生理中に体を冷やすと、

 骨盤内の血流が悪くなり

 壊れた子宮内膜が外に排出されなくなり

 生理痛の原因になります。

 

 生理前後に風邪とひく人があります。

 生理(リンク)は、約50〜100mlの血液と

 壊れた子宮内膜の細胞が排泄されるため

 身体のエネルギー・気血が消耗されます。

 そのため免疫力が低下して

 風邪を引きやすくなります。

 生理の前後は、体を気遣うことが大切です。

 正常な生理は、

 生理周期は、およそ25日〜34日

 生理持続期間は、5日〜7日

     生理持続期間が3日では、不妊症になりやすい状態です。

 月経の量は、およそ60〜110ml

 月経血の色は、赤です。

  

 

血虚(けっきょ)の生理痛

 血液不足による生理痛です。

 不栄則痛(リンク)という言葉があります。

 栄養が患部に届かないと、痛みが出る

 という意味です。

 貧血、冷え性、低血圧、めまい、肩こり、疲れやすい、

 などを伴う生理痛。 

 新しい血液を造り、身体を温め、新陳代謝を活発にし、

 血流をよくし、子宮内膜に新しい血液を送り、

 新しい子宮内膜を作り出すのを助け

 生理痛 月経痛を改善する

 補気養血剤の

 婦宝当帰膠(リンク)を用います。

おすすめ食材

 ナツメ、プルーン、レバー、ブルーベリー、ほうれん草、

 牡蠣、干しブドウ、にんじん、黒ゴマ、クコのみ  

 

オ血(おけつ)の生理痛 

 血液の流れが悪い生理痛です。

 不通則痛(リンク)という言葉があります。

 血流が悪く、患部に血液が届かないと

 痛みが生じる

 という意味です。

 血流が悪く、子宮や卵巣や卵管の粘膜に血液がたまって、

 子宮 卵巣 卵管が腫れて、生理痛を生じます。

 経血にレバー状の塊が混じる時があります

 生理前になるとお腹がほっこりでて

 妊娠してるように感じることもあります。

 血流を改善し

 子宮内膜に溜まった、古い壊れた子宮内膜の細胞を

 外に排出し、新しい子宮内膜を作り出して、

 生理痛 月経痛を改善するために、

 婦宝当帰膠

 冠元顆粒(リンク)を加えて用います。 

 オリエンタルハーブティの

 田七人参茶(リンク)を加えます。

おすすめ食材

 玉ねぎ、にんにく、桃、らっきょう、いわし、

 さんま、ローズヒップ、サフラン  

 

 IMG_h2957.jpg

 

気滞(きたい)の生理痛

 ストレス・緊張による生理痛です。

 ストレス、イライラ、自律神経の緊張によって

 身体が硬くなり

 不眠(リンク)、肩こり、頭痛(リンク)、

 月経の前に胸が張ったり、して

 生理痛をおこします。 

 ストレスを発散し、緊張を解きほぐして

 ホルモンのバランスを改善し

 生理痛を改善するために 

 婦宝当帰膠 

 逍遥丸(リンク)

 心脾顆粒(リンク)を加えます。

 ストレス、イライラ、自律神経の緊張を解きほぐし

 気持ちの高ぶりを鎮める

 安神作用の

 酸棗仁湯顆粒(リンク)を加えます。 

 オリエンタルハーブティの

 シベリア人参茶(リンク)を加えます。

おすすめ食材

 オレンジ、ミカン、レモン、セロリ、

 せり、三つ葉、パセリ、春菊、ミント

 ジャスミン、カモミール、黒酢 

 

気虚(ききょ)の生理痛

 元気不足・パワー不足による生理痛です。

 疲れやすい、気持ちが沈みやすい、胃腸が弱い、

 血圧が低い、内臓下垂、パニック障害、過呼吸、不眠、

 不安神経症などを伴う生理痛。 

 緊張を解きほぐし、気持ちを引き立てて、

 安眠に導き、生理痛 月経痛をやわらげるために

 婦宝当帰膠 

 心脾顆粒を、

 加えます。

 胃腸の消化吸収を助け

 新しい血液を作り出し

 新陳代謝を活発にして、疲れを取り元気にする

 補気健脾養血作用の

 補中丸(リンク)を加えます。

おすすめ食材

 大豆、枝豆、栗、うなぎ、生姜、カボチャ、

 シナモン、えび、にら、牛肉、鶏肉、エビ 

 

腎陽虚(じんようきょ)の生理痛

 基礎代謝が低下した生理痛です。

 新陳代謝が悪く、冷えが強く、 

 手足が冷たく、腰も冷え、トイレが近く、

 骨盤内が冷え、血管が収縮し、血流が悪くなり

 生理痛を感じます。

 新陳代謝を活発にして

 新しい細胞を作り 身体を温めて

 生理痛 月経痛を改善するために

 婦宝当帰膠

 参茸補血丸(リンク) 

 参馬補腎丸(リンク) を加えて用います。

おすすめ食材

 黒豆、黒ゴマ、ねぎ、にら、生姜、かぼちゃ、

 玉ねぎ、シシトウ、にんにく 

 

オリエンタルハーブティーの紹介

   田七人参(リンク)

   シベリア人参(リンク) 

 

人の血液が入れ替わるのには、120日かかります。

 全身の細胞が入れ替わるのには、約1年かかります。

 漢方を用いることによって、

 少しずつ体調を整えることをお勧めいたします。

 生理でわかるあなたの体質(リンク)

 IMG_h2004 - コピー.jpg