膀胱炎 尿道炎 漢方薬

 

    膀胱炎 尿道炎

 

梅雨の肌寒く、雨が降る時、

 秋雨前線の気温が下がる時、

 風邪をひいた後、

 下半身を冷やしたとき、

 免疫力が落ちて、膀胱炎 尿道炎を

 起こします。

 排尿痛、残尿感、灼熱感、血尿、

 などが現れます。

   

漢方では、膀胱炎や尿道炎を

 下焦(かしょう)の湿熱(しつねつ)と言います。

 

 膀胱、尿道の炎症を鎮め、

 膀胱の働きを、改善します。


 排尿痛、残尿感、頻尿を改善します。


漢方薬の紹介

 猪苓湯

 瀉火利湿顆粒(リンク)

 

 血尿には、出血を改善します。

 

 無菌性の膀胱炎には、

 免疫力を高め、残尿感、頻尿、

 を改善します。


オリエンタルハーブティの紹介

 五行草茶(リンク)

 

 

 IMG_h2004 - コピー.jpg

膀胱炎 尿道炎の予防

 

 膀胱炎 尿道炎の予防

 

   2005xx.6.25 045 - コピー.jpg

 

 膀胱炎、尿道炎の予防は、  

 膀胱、尿道の炎症を沈め、おしっこの出を良くするため

 漢方薬を用います。

 

 膀胱、尿道の皮膚粘膜に潤いを与え、保護し、壊れた細胞を

 修復するために、

 補陰剤用います

 

 免疫力を高め、免疫力を調節し

 膀胱、尿道の働きを助け、

 膀胱炎にかからないようにするために

 補腎清熱利水剤を用います。

 

オリエンタルハーブティの紹介

   五行草(リンク)

   シベリア霊芝(リンク)

  200aa.06.27 048s.jpg