口臭

 

       口臭 

 

口臭も様々な原因があります。

 

 

胃熱の口臭

 

 口が渇いて冷たい飲み物がほしい、口内炎、

 歯肉炎、などの症状があり、熱がこもっている

 状態には、口の中の炎症を取り除きます。

 

痰熱 の口臭

 味の濃い食べ物やお酒が好きで、

 口が苦く感じる時の口臭には、

 身体の中の湿熱を改善します。

 

食滞の口臭

 食べ過ぎ、飲みすぎによる口臭には、

 胃腸の消化を助け、胃腸に溜った食べ物を

 動かして改善する

 消導薬を用います。

 

肝鬱の口臭

 ストレスや緊張がたまり、胃腸の働きがとどこり

 お腹が張って、げっぷやガスが多く、肩こり、目の疲れ

 を感じる口臭には、

 ストレスを発散し、緊張を解きほぐし、

 胃腸の動きを良くし、改善します。

 

陰虚の口臭

 口の粘膜を守る潤い(津液)が無くなり、

 粘膜がただれ、口の渇き、ドライアイ、ドライスキン、

 胸やけ、手足のほてり、萎縮性胃炎などがある場合

 皮膚粘膜に潤いを与え、皮膚粘膜を守り

 皮膚粘膜の炎症を改善する

 補陰剤を用います。

 

口内炎、歯肉炎、歯槽膿漏の口臭 

 口の中の炎症を改善し皮膚粘膜を守るため

 清熱解毒剤を用います。


漢方薬の紹介

 温胆湯(リンク)

 麦味参顆粒(リンク)


オリエンタルハーブティの紹介 

   五涼華(リンク)

   香西洋参(リンク) 

 

   IMG_h3331.jpg