湿疹(しっしん)

 

 湿疹(しっしん)

 

湿疹は、痒みのある 紅い皮膚炎を言います。

 乳児湿疹・赤ちゃん湿疹・手湿疹・主婦湿疹・脂漏性湿疹

 接触性湿疹・薬品による湿疹 などがあります。

 

 原因としては、接触する刺激物質・洗剤・化粧品・

 シャンプー・トリートメント・

 ヘアカラー・化学薬品・身体に合わない食べ物、飲食物・衣料品・

 温度変化・紫外線・ストレスなどがあります。

 

漢方では、状態によって漢方を使い分けます。

 

湿熱(しつねつ)による湿疹

 赤くて、痒みがあり、水泡を伴い、

 滲出液がでる湿疹。

 身体に溜まっている痒みの原因である

 湿熱を取り除き、湿疹を改善するために

 瀉火利湿顆粒(リンク)

 オリエンタルハーブティの

 五行草を加えて用います。

 

熱毒(ねつどく)による湿疹

 赤みが強く、痒みがひどい湿疹。

 皮膚の炎症を鎮め、痒みを改善するために

 黄連解毒湯

 オリエンタルハーブティの

 五涼華を加えます。

 

オ血(おけつ)の湿疹

 慢性化して、湿疹の部分がシミになり、褐色や紫色になっている。

 皮膚がゴワゴワしてあざが出来ている。

 血流を改善して、新しい血液を送り、

 新しい皮膚を作るために

 冠元顆粒(リンク)

 を加えて用います。

 

陰虚(いんきょ)の湿疹

 湿疹の部分が、乾燥して、カサカサして、 

 かさぶたがボロボロ落ちて、

 皮膚に潤いが無くなっている。

 皮膚に潤いを与え、新しい皮膚を作るために

 麦味参顆粒(リンク)

 を加えて用います。

 さらにオリエンタルハーブティの

 西洋人参、紅沙棘、百潤露を加えます。

 

肝気鬱結(かんきうっけつ)の湿疹

 イライラしたり 緊張したり

 ストレスがたまると湿疹・痒み がひどくなります。

 ストレスを発散し、緊張を解きほぐす

 星火逍遥丸(リンク)

 オリエンタルハーブティの

 シベリア人参を加えます。

 

外用を用います。

 瑞花露クリーム(リンク)

 瑞花露ローション(リンク)

 サージクリーム(リンク) 

 

オリエンタルハーブティの紹介

 五行草(リンク)

 五涼華(リンク)

 西洋人参(リンク)

 紅沙棘(リンク)

 百潤露(リンク)

 シベリア人参(リンク)

 

掌蹠膿疱症(リンク)

尋常性乾癬(リンク) 

 脂漏性湿疹(リンク)

 アトピー性皮膚炎(リンク)

 主婦湿疹・手湿疹(リンク)

 フケ・痒み(リンク)

 敏感肌(リンク)

 乾燥肌(リンク)

 老人性乾皮症(リンク)

 接触性皮膚炎・かぶれ(リンク)

  2005w.7.1 009.jpg