〒318-0021 茨城県高萩市安良川293‐88 

営業時間
午前10時~午後6時
定休日
日曜日
※漢方薬の勉強会出席日
不定休業することがあります。
0293-22-4649

    肌のアンチエイジング 老化防止

美しい肌は、

 潤いがあり、つやがあり、なめらかで、

 張りがあり、弾力があり、

 血色がよい肌を言います。

 肌は、年齢を重ねることにより、

 紫外線、

 ストレス、飲酒、タバコ、生活習慣の乱れなどにより、

 肌に潤いが無くなり、

 肌が荒れて、かさかさし、張り、弾力が失われ、

 しみ、くすみ、しわ、たるみが出てきます。

皮膚のターンオーバーとは、

 皮膚の新陳代謝を言います。

 20歳代で28日かかって、

 新しい皮膚粘膜が再生されます。

 60歳代になると

 新しい皮膚粘膜が作られるのに

 約100日かかると言われます。

漢方で

 皮膚は内臓の鏡 といわれ

 皮膚は、内臓(肝・心・脾・肺・腎)とつながりがあり、

 互いに助け合って

 バランスを取っています。

 皮膚や肌のトラブルは、

 五臓や気(エネルギー)・血(血液)・津液(水分)

 に原因があります。

漢方で、

 女性は28歳が最も良い肌の時期で、

 35歳から更年期に入り、

 女性ホルモンの分泌も少なくなり、

 肌の老化(リンク)が始まります。

 漢方の理論に基づいて

 美しい肌を保つスキンケアが効果的です。 

 肌に潤い 張りを与え、

 肌の新陳代謝を活発にし、

 新しい細胞を作り出し

 肌を守るために

 抗炎生肌剤用います。

 皮膚に潤いを与え

 新しい細胞を作り出し

 バリアーを作り、肌を守り

 皮膚のかゆみ、ただれ、炎症を防ぎます。

 新しい血液を作り

 皮膚の細胞に栄養を流し、

 身体を温める漢方薬の当帰

 コラーゲンたっぷりの漢方薬の阿膠が含まれる

 (阿膠は、中国の西太后が不妊症に用い、

 楊貴妃は、美しい 白い ハリのある肌を保つために

 阿膠を服用しました。) 

 を用います。

 冷え性、低体温で、

 肌の新陳代謝が悪く

 肌のくすんでいるタイプには

 新陳代謝を活発にし

 女性ホルモンの分泌を活発にし

 新しい細胞を作り出すために

 漢方の補腎薬(ほじんやく)を用います。  

 手足がほてり、 

 皮膚の乾燥、ドライスキン、ドライアイ、

 ドライマウス、などの潤いが足りない腎陰虚(腎陰虚)のタイプには

 皮膚粘膜に潤いを与える漢方薬を用います。

 皮膚粘膜の毛細血管の血流が悪くなり

 しみが出来やすくなります。

 毛細血管の血流を改善し

 しみを改善するために用います。

美肌は夜作られると言われます。

 夜の睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。

 成長ホルモンによって、

 新しい骨・筋肉・皮膚の細胞が作られます。

 成長ホルモンの分泌によって

 肌細胞の新陳代謝が活発になり

 新しい・瑞々しい肌細胞が生まれます。

 美肌は、質の良い睡眠によって作られます。

綺麗・元気・若さ

 元気に・綺麗に・若々しくたもつ

 生命のエネルギー(腎精)を

 漢方では、補腎薬を言います。

 腎精は、燃えるロウソクにたとえられます。

 年齢を重ねるごとに、

 蝋燭が燃えて、蝋が少なくなり

 炎が弱くなります。

 老化とともに腎精が消耗してゆきます。

 命の元・腎精を補い、

 若返りの漢方薬、

 綺麗に若々しく、元気にたもつ

 細胞に潤いを与え、免疫力を高め、

 骨・筋肉を丈夫に作り出し、足腰を丈夫にし、

 のぼせ・ほてりを取り、

 つややかな髪、潤いのある肌、

 物忘れ、頻尿を改善し

 寝汗・多汗症を改善して

 元気に過ごすために補腎薬があります。

 

おすすめ漢方薬

 

  婦宝当帰膠(リンク)

 冠元顆粒(リンク)

 麦味参顆粒(リンク)

オリエンタルハーブティの紹介

   紅沙棘(リンク)

   星火亀鹿仙(リンク)

   田七人参(リンク) 

 美肌(リンク) 

  更年期障害(リンク) 

2009aa_0608_100356-P6080031 - コピー - コピー.jpg

お問合せはこちら

受付時間
午前10時~午後6時
定休日
日曜日
※漢方薬の勉強会出席日:不定休業することがあります。

ご不明点などございましたら、
お電話よりお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

0293-22-4649

茨城県高萩市の漢方薬専門店 朱雀堂福田薬品です。
不妊症・生理痛・生理不順・不正出血・無月経・子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣嚢腫・チョコレート嚢腫・月経前症候群(PMS)・月経前不快気分障害(PMDD)・黄体機能不全・男性不妊・流産防止・産後の体調不良、貧血、冷え症、低血圧、低体温、頭痛、肩こり、めまい、メニエール、むくみ、乳腺炎、乳腺症、更年期障害、ホットフラッシュ、帯下、うつ病、不眠症、不安神経症、パニック障害、過呼吸症候群、強迫神経症、自律神経失調症、多汗症、じんましん、日光性皮膚炎、老人性乾皮症、アトピー性皮膚炎、ニキビ、脂漏性皮膚炎、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、ひざ痛、変形性膝関節症、五十肩、いぼ痔、きれ痔、痔ろう、脱肛、がん、腫瘍、気管支炎、ぜんそく、小児ぜんそく、起立性調節障害、チック症、夜尿症、眼精疲労、帯状疱疹、カンジタ膣炎、胃痛、逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、萎縮性胃炎、内臓下垂、口内炎、口唇ヘルペス、ドライアイ、口腔乾燥症、高血圧、耳鳴り、突発性難聴、高中性脂肪、高コレステロール、痛風、糖尿病、前立腺炎、膀胱炎、尿道炎、頻尿、尿もれ、過活動膀胱、尿管結石、腎臓結石、滲出性中耳炎、耳下腺炎、下痢、便秘、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、風邪、花粉症、アレルギー性鼻炎、蓄膿症、副鼻腔炎、扁桃炎、インフルエンザ、ノロウイルス・ロタウイルス・感染性胃腸炎などにご相談ください。

対応エリア
北茨城市・磯原町・中郷町・高萩市・日立市・那珂市・東海村・ひたちなか市・水戸市・常陸太田市
福島県:いわき市・勿来町・広野町などからお越しいただいています。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

0293-22-4649

<受付時間>
午前10時~午後6時
※日曜日
※漢方薬の勉強会出席日:不定休業することがあります。は除く

  • トップページ

  • がん 癌

  • 痛みと漢方薬

  • 病名と漢方薬

  • 症状と漢方薬

  • オリエンタルハーブティー

朱雀堂 福田薬品
(すざくどう ふくだやくひん)

住所

〒318-0021
茨城県高萩市安良川293‐88

営業時間

午前10時~午後6時

定休日

日曜日
※漢方薬の勉強会出席日
不定休業することがあります。