涙目 涙のう炎 

 

    涙目 涙のう炎

 

 涙目 涙のう炎は、涙がたまって、あふれる

 状態が続きます。

 涙は、涙腺でつくられ、目の表面を潤し、

 涙点で吸収され、涙のうにたまり、

 涙官を通り鼻の中に排泄されます。

 

 この涙官が、詰まると涙が鼻に排泄されず、

 涙があふれる状態になります。

 

 さらに、涙官に細菌が入りと、

 炎症を起こし、涙のう炎になります。

 

涙目 涙のう炎と漢方薬

 

   涙目 涙のう炎と漢方薬

 

 

 細胞に溜った水分を代謝し、涙管のむくみを取り、

 涙が通る涙官の通りを良くし

 涙が鼻に排泄せつし、

 涙目を改善するために補腎利湿消炎剤

 用います。

 

 涙管が炎症する涙のう炎には、

 炎症を改善するために、

 消炎利湿剤、越婢加朮湯を加えて用います。

 

 オリエンタルハーブティの紹介

   シベリア霊芝(リンク)

   五行草(リンク) 

  IMG_h3625.jpg