おならがよく出る!

 

  おならがよく出る

 

おなかが張って、おならがよく出る症状を

 訴える方が増えています。

 ストレスや緊張による気滞によるものや

 胃腸の消化吸収が低下した脾気虚によるもの

 お腹が冷える陽虚によるもの

 などがあります。 

 

胃腸が弱く、消化がよくできず、

 軟便、下痢(リンク)しやすい方で、

 おならがよく出る症状を、

 脾胃気虚(ひいききょ)と言います。

 

弱った胃腸を助け、吸収を改善し、

 胃や腸内の異常発酵で

 ガスが発生するのを改善するために、  

健胃顆粒(リンク) を用います。

 オリエンタルハーブティの

 晶三仙(リンク)を加えます。

 

慢性的に胃腸の働きが弱り、

 胃や腸の平滑筋が伸びきって、

 下に垂れ下がり

 胃下垂、内臓下垂になる

 中気下陥(ちゅうきげかん)になり、

 ガスが溜まる状態には、

 胃腸の働きを助け

 吸収した栄養を、上に引き上げる

 益気昇堤作用(えっきしょうていさよう)の

 補中丸(リンク)を用います。 

 

お腹が冷えると

 胃腸の働きが弱って、お腹がゴロゴロして、

 お腹が痛くなったりして、ガスが溜まり、

 おならが出る症状を脾陽虚(ひようきょ)と言います。

 

 脾陽虚には、

胃腸を温め胃腸の働きを助け

 異常発酵でガスの発生を改善し、

 胃腸の痙攣をやわらげ、

 痛みを改善する

 桂枝加芍薬湯に免疫力を高め、鼻、のど、気管支、肺の

 呼吸器を守り、肺機能を助ける黄耆(おうぎ)が含まれる

 黄耆健中湯を用います。

 

ストレス(リンク)、 緊張、イライラ(リンク)、 

 不安(リンク)、 がたまり、

 肩こり(リンク)目の疲れ(リンク)が、

 しやすかったりして

 自律神経の緊張により、胃腸の働きが止まり、

 胃腸の中で、異常発酵が起こり、

 ガスが溜まり、 

 おならが出る症状を

 気の流れが滞る 

 気滞(リンク)と言います。  

ストレスを発散し、緊張を解きほぐし、

 胃腸の働きを正常に戻す

 開気丸(リンク)、

 四逆散(リンク)を用います。

 オリエンタルハーブティの

 シベリア人参茶(リンク)を加えます。 

   

脾胃気虚(ひいききょ)、

 中気下陥(ちゅうきげかん)、

 脾陽虚(ひようきょ)、

 気滞(きたい)、

 などの症状が混じっている場合が多く

 漢方薬を合わせて用います。

 

 ゲップがおおい(リンク)

 お腹がゴロゴロ鳴る(リンク) 

    IMG_h3370.jpg