口唇ヘルペス

 

    口唇ヘルペス

          

口唇ヘルペスは、初発作、

 保菌者との接触によって感染し、

 治った後も、神経節にひそんでしまいます。

 

 そして、風邪をひいたり、日光にあたったり、

 ストレス、過労で免疫力が低下した時、

 再発を繰り返します。

 

ウイルスの炎症を改善する

 清熱解毒剤の

 天津感冒片(リンク)を用います。

 オリエンタルハーブティの

 板藍茶(リンク)

 五涼華(リンク)を加えて用います。

 また

 損傷した細胞を修復するために

 補気補血剤の

 補中丸(リンク)

 細胞に潤いを与えるために

 滋陰剤の

 麦味参顆粒(リンク)を用います。

 香西洋参(リンク)

 百潤露(リンク)を加えて用います。

IMG_0321cc.jpg