過敏性腸症候群 過敏性大腸炎

 

  過敏性腸症候群 過敏性大腸炎

 

 過敏性腸症候群は、

 ストレス、不安、イライラ、などにより

 自律神経が緊張し胃腸の働きが乱れ、

 下痢、腹痛、ガス、おう吐、下痢と便秘

 げっぷ、お腹ゴロゴロ、などの症状が現れます。

 

肝脾不和タイプ

 下痢と便秘が交互に現れます。 

 自律神経の緊張を解きほぐし、ストレスを発散し、

 腸の緊張を緩め、腸の動きを正常に戻す

 開気丸(リンク)

 シベリア人参茶(リンク) 

 を用います。

  

肝気鬱結タイプ

 ストレス、緊張、不安、などによって

 下痢や軟便を引き起こします。

 ストレスや緊張をときほぐし

 下痢や軟便を改善する

 四逆散(リンク)

 シベリア人参茶を用います。

 

脾胃気虚タイプ

 須藤レスがかかると、腹痛、下痢を起こします。 

 弱って伸びきった腸を助け、補い、元気にし

 ストレスがかかっても、痙攣、腹痛、下痢

 を起こさないように

 健胃顆粒(リンク)

 晶三仙(リンク)を用います。 

  

脾陽虚タイプ

 お腹が冷えて、

 腹痛、下痢、ガスがたまり

 お腹がゴロゴロします。 

 腸を温め、腸の動きを助け、

 痙攣を解きほぐし、ガスでお腹がゴロゴロ鳴るのを

 改善するために

 参馬補腎丸(リンク)

 人参湯を用います。 

   

胃熱タイプ

 濃い胃液が分泌されて

 吐き気、げっぷ、胸やけが多くなります。

 胃の熱を清め清熱し 

 胃の緊張を緩め改善する

 温胆湯(リンク)

 半夏瀉心湯を用います。 

    

心脾両虚タイプ

 貧血・冷え性・めまい・不眠・動悸を伴い、 

 ガスがたまってお腹が張り、

 胃腸が弱くて下痢しやすく、お腹が痛いなどの症状とともに

 気持ちが沈んで憂鬱になります。

 胃腸の働きを補うとともに

 新しい血液を作り、体を整える

 心脾顆粒を用います。

 

免疫力を高め

 免疫力を調節して

 胃腸の働きを高め

 ストレスを発散し

 心の緊張を解きほぐし

 過敏性腸症候群を改善する

 シベリア霊芝茶(リンク)

 を用います。

       

  クローン病(リンク)

  潰瘍性大腸炎(リンク) 

  IMG_s2565.jpg