体臭

 

 体臭 身体の臭い

 

体臭は、

 足の裏・手のひら・頭皮・わきの下・口・尿・便・汗・唾液 

 などからの臭いを言います。

 体臭の原因は、 

 香辛料の強い食べ物、脂っこい食べ物、甘い食べ物、

 喫煙、飲酒、歯周病、歯肉炎、加齢、女性ホルモンの変化、

 蓄膿症(副鼻腔炎)、アレルギー性鼻炎、

 ストレス、自律神経の緊張、 

 気管支炎、喘息、胃潰瘍、萎縮性胃炎、多汗症、

 身体に熱がこもりやすい体質、体がほてりやすい体質、

 などがあげられます。

 

痰飲(たんいん)痰湿(たんしつ)の体臭

 身体に溜まったいらない水分、

 身体の外に尿や汗として代謝されなければならない水分が

 代謝されずに身体に溜まった、

 身体に害を与える水分を痰飲、痰湿と言います。

 痰飲、痰湿が身体に残ると、

 身体がむくんだり、口が粘ったり、舌の苔が厚くなり、

 頭重、身体が重だるい、めまい、などがあって体臭を伴います。

 

 身体に溜まったいらない水分のである

 痰飲、痰湿を代謝して体臭を改善する

 勝湿顆粒(リンク)を用います。

 勝湿顆粒は、夏風邪、花粉症、胃腸型の風邪、吐き下し、食中毒

 などにも応用されます。

 痰湿の養生法(リンク) 

 

痰熱 (たんねつ)の体臭 

 身体に溜まったいらない水分がたまった体質で

 身体の中に熱がこもり

 痰熱 の症状で体臭を生じます。

 お酒の飲み過ぎ、喫煙、多飲多食、香辛料の強い食べ物が好き、

 脂っこい食べ物が好き、肥満、高コレステロール、高中性脂肪、

 舌苔が黄色い、などで体臭が伴います。

 

 痰熱をさばいて体臭を改善する

 星火温胆湯(リンク)

 黄連解毒湯を用います。

 オリエンタルハーブティの

 晶三仙を加えます。

 

熱(ねつ)の体臭 

 体温を測って平熱であっても

 身体の中に熱がこもり

 赤ら顔、行動的なタイプ、積極的なタイプ、

 舌が赤い、口内炎、目が充血しやすい、

 多飲多食、高血圧気味、の体質を熱と言います。

 熱の体質で体臭を伴います。

 

 身体にこもった熱を取り除き

 体臭を改善する

 黄連解毒湯 を用います。

 オリエンタルハーブティの

 五涼華を加えます。

 

陰虚(いんきょ)の体臭 

 身体の細胞に新しい潤いを与え、

 皮膚粘膜を守る粘液や

 涙、唾液、胃液、などの体液を

 漢方では津液(しんえき)と言います。

 津液が不足すると、

 身体がほてり、手足がほてり、

 ドライアイ、ドライマウス(口の渇き)

 乾燥肌、敏感肌、萎縮性胃炎、空咳、

 などの症状に体臭を伴います。

 陰虚の養生法(リンク) 

 

 身体の細胞に潤いを与え、

 皮膚粘膜を守る粘液を作り体臭を改善する

 麦味参顆粒(リンク)を用います。

 オリエンタルハーブティの

 香西洋参

 百潤露を加えます。

 陰虚の症状が進む腎陰虚には

 八仙丸(リンク)

 双料杞菊顆粒(リンク)

 天王補心丹(リンク) 

 

気滞(きたい)の体臭

 肩こり、目の疲れ、ストレス、

 イライラ、憂うつ、不眠、

 生理痛、月経前症候群、

 自律神経の緊張、

 などの症状に体臭を伴います。

 自律神経の緊張によって発汗し

 体臭を感じます。

 緊張を解きほぐす

 逍遥丸(リンク)

 四逆散を用います。

 オリエンタルハーブティの

 シベリア人参を加えます。

 気滞の養生法(リンク) 

 

 オリエンタルハーブティの紹介

   晶三仙(リンク)

   五涼華(リンク)

   百潤露(リンク)

   香西洋参(リンク)

   シベリア人参茶(リンク) 

 

     口臭(リンク) 

  漢方薬養生法(リンク) 

   IMG_1129aa.jpg