尿路結石 尿管結石 腎臓結石 尿道結石

 

    尿路結石 腎臓結石

 

尿路結石は、腎臓、尿管、膀胱、尿道に尿の成分である

 シュウ酸カルシウム、リン酸マグネシウムアンモニウム、

 尿酸、シスチンなどの成分が結晶となり

 固まったものです。

 

 結石が出来ると、脇腹や背中に鈍痛、激痛を感じます。

 尿に血液が混じったり、頻尿、排尿困難、発熱を起こします。

 腎臓結石と尿管結石が多く発生します。

 

 

漢方では、

 脂っこい食べ物、動物性たんぱく質、お酒、や暴飲暴食

 によって、身体に熱がこもり、

 尿が濃くなり、結石ができます。

 身体に熱がこもり、結石ができやすい状態を湿熱と言います。

 

 身体の湿熱を取り除き、腎臓、尿管、膀胱、尿道の

 炎症を取り除き、結石が出来る体質を改善し

 排尿を促す

 漢方薬を用います。

 

 尿に血液が混じる時には、

 結石によって損傷した粘膜を修復し、

 出血を改善する

 漢方薬を加えます。

 

結石により、痛みが強く、炎症が激しいとき

 炎症を鎮める

 漢方薬を用います。

    

カゼ(風邪)から、体の中に熱がこもり、

 結石の痛みを感じる場合は、

 身体の炎症を鎮めるために 

 清熱解毒作用の

 漢方薬

 を加えて用い、

 湿熱を発表しながら結石を溶かし、

 炎症を鎮め、排尿を促すために用います。

 

  IMG_0986bb.jpg