驚きやすい

 

    驚きやすい

            

「驚きやすい」症状を

  漢方では、善驚(ぜんきょう)と言います。

 不安を感じる、 

 驚きやすい、びくびくする、おどおどする、

 電話など物音を聞いて驚きやすい状態です。

 

肝血虚(かんけっきょ)で驚きやすい:

 顔色が優れなく、貧血、冷え性、低血圧で、

 疲れやすく、頭痛、肩こり、

 などがある血虚(けっきょ)のタイプの方が

 ストレス(リンク)、緊張が続き、自律神経の働きが乱れて

 いやな夢を見る、肝血虚になり驚きやすくなります。

 

 新しい血液を作り、体を温め

 緊張をときほぐし、ストレス発散し、

 心身の疲れを取り、安眠に導く

 心脾顆粒

 シベリア人参茶(リンク)を用います。

 

腎陽虚(じんようきょ)で驚きやすい:

 冷え性で、新陳代謝が悪く、

 疲れやすく、足腰が冷え、トイレが近い、

 身体がだるく、午前中は何となく動けない、

 などの腎陽虚で驚きやすい。

 

 身体の新陳代謝を活発にして

 身体全体の働きを促し、体を温める

 補陽薬(ほようやく)の

 参馬補腎丸(リンク)

 参茸補血丸を用います。

 

腎陰虚(じんいんきょ)で驚きやすい:

 細胞に潤いを与える、皮膚粘膜に潤いを与え守る

 津液(しんえき)がなくなり

 手足がほてり、口が渇く、ドライアイ、眠りが浅い、

 乾燥肌、萎縮性胃炎、などの症状に伴い

 驚きやすい。

 

 細胞に潤いを与え、粘膜を守る粘液を作り出し、

 手足のほてり、口渇、ドライアイ、乾燥肌、不眠などを

 改善するために

 天王補心丹(リンク)

 牛黄清心丸(リンク) 

 杞菊地黄丸

 星火亀鹿仙

 香西洋参(リンク)

 百潤露(リンク)を用います。

 

オリエンタルハーブティの紹介

   シベリア人参(リンク)

    香西洋参(リンク)

   百潤露(リンク)

 

 不安神経症 心臓神経症(リンク) 

  IMG_h3513.jpg