帯状疱疹 ヘルペス

 

  帯状疱疹 ヘルペス

 

帯状疱疹は、神経に沿ってピリピリ、チクチク、ヒリヒリ、

 と痛み熱感を感じ、赤くはれて水泡が生じます。

 水泡は、破れてただれ、かさぶたになります。

 

 かさぶたが取れて皮膚は再生しますが、

 帯状疱疹ウイルスによって神経が損傷されると

 帯状疱疹後の神経痛が続きます。

 帯状疱疹後の神経痛は、

 眠れないほどの激痛になる場合もあります。

 

漢方では、

 帯状疱疹の水泡や

 水泡が破れて赤いかさぶたの出来ている

 炎症の激しい急性期は、湿熱の状態です。

 急性期には、清熱解毒剤を用います。

 

帯状疱疹の炎症が治まった後

 損傷した皮膚粘膜や神経を再生するために

 細胞に潤いを与え

 細胞の再生を促すために補陰剤 

 を用います。

 

帯状疱疹の皮膚粘膜が再生した後に生じる、

 神経痛には、

 損傷した神経に津液を与え

 新しい神経を作り出し 

 神経の痛みを改善するために

 清熱解毒剤を加えて用います。

 

帯状疱疹は、

 加齢、更年期、疲労、ストレス、風邪、生活習慣の乱れ、

 などにより免疫力が落ちて発症します。

 免疫力を高めて

 帯状疱疹の再発を防ぐために

 補気補血剤を用います 

 

オリエンタルハーブティの紹介

   板藍根(リンク)

   紅沙棘(リンク)

   香西洋参(リンク)

  

 

  口唇ヘルペス(リンク)

   IMG_h3370.jpg