逆流性食道炎

 

  逆流性食道炎

 

ストレス、脂っこい食べ物、香辛料の強い食べ物、

 暴飲暴食、過食、緊張、によって

 胃液が逆流し、食道内に長く停滞し炎症を起こします。

 胃もたれ、げっぷ、胸やけ、嘔吐、咳、喘息を起こします。

逆流性食道炎 漢方薬

 

  逆流性食道炎           

 

ストレス、緊張が身体に入ると、

 食道、胃、十二指腸、大腸の動きが止まります。

 ストレス(リンク)、 緊張で、胃の動きが止まり、固まると、

 胃の中に食べ物が停滞し、

 ガスが発生し、胃が膨らんで、

 腹部膨満感(リンク)を感じます。

 胃の中の未消化物を十二指腸に送ることが出来ず、

 上に突き上げて、おう吐を繰り返します。

 止まった胃の動きを促して

 未消化物を十二指腸に送り

 胃の膨満感を改善する

 消導薬の

 漢方薬

 晶三仙(リンク)を用います。 

  

 ストレスを発散し、緊張を解きほぐし

 胃・腸の動きを整えて、飲食物の逆流を改善する 

 漢方薬

 四逆散(リンク)

 開気丸(リンク)

 ストレスを発散し緊張を和らげる

 漢方薬

 シベリア人参茶(リンク)を加えて用います。

  

ストレスや緊張が強く

 肩こりや不眠などを伴う

 逆流性食道炎には

 緊張を解きほぐし安眠に導く

 安神作用の

 漢方薬

 心脾顆粒を加えて用います。 

 

濃い胃液が、逆流し食道がジリジリし、

 胸やけを感じる時は

 食道や胃の粘膜の

 炎症やただれを鎮め

 ストレスを和らげ、逆流を改善する

 漢方薬

 四逆散(リンク)

 を用います。

 

濃い胃液の逆流が慢性化し

 食道、胃の粘膜がただれ、炎症し、口が渇くとき

 食道や胃の粘膜を守る粘液を作り出す 

 漢方薬

 香西洋参(リンク)

 百潤露(リンク)を用います。  

 

 濃い胃液が逆流しなくても

 皮膚粘膜に潤いを与え、皮膚粘膜を守る粘液を作り出し

 粘膜の細胞に潤いを与える津液(しんえき)が不足すると

 食道や胃の粘膜が赤くただれて灼熱感を感じます。

 細胞に潤いを与えて

 粘膜を守る粘液を作り出す

 清熱補陰剤

 香西洋参を用います。 

 

 清熱補陰剤は、

 胃、食道の粘膜がただれ、慢性化した

 萎縮性胃炎にも

 新しい胃粘膜を作り出すために、粘液を作り出し、

 胃粘膜を保護するために

 用いられます。

 

胃下垂、内臓下垂、胃アトニーなど

 胃や食道の平滑筋が緩んで 

 食道ヘルニアになって、

 胃液の逆流を防ぐことが出来ない時には

 胃や食道の平滑筋に栄養を与えて、

 胃液の逆流を防ぐ 

 漢方薬

 補中丸(リンク)

 を用います。

 

胃腸の働きが弱る脾胃気虚になり

 胃腸に消化されない食べ物が残り

 胃の中に水がたまる胃内停水になり

 腸に遅れないために

 上に突き上げる胃気上逆となり、

 酸っぱい胃液が食道に逆流します。

 弱った胃腸の働きを助け

 胃腸に残った水分の痰飲を代謝し、

 痰飲をさばく

 健脾利水剤の

 漢方薬

 健胃顆粒(リンク)を用います。

 

損傷・萎縮した粘膜の再生

 逆流性食道炎で損傷し

 赤くただれた萎縮しています。

 新しい粘膜を作り出すための

 漢方薬

 紅沙棘(リンク)を用います。

 胃粘膜を守る粘液を作り出すための

 漢方薬

 百潤露

 香西洋参を加えます。 

 

  胃 十二指腸潰瘍(リンク)

 萎縮性胃炎(リンク) 

 

  ストレス(リンク)

  食欲不振(リンク)

 味覚異常(リンク)

  2008aa.6.29 069.jpg