過活動膀胱 漢方薬

 

    過活動膀胱

 

過活動膀胱は、

 トイレが近い頻尿。

 突然尿意をもようし、トイレに行くまでに漏れてしう。

 咳をしたり、重いものを持ったりして、お腹に力が入ると

 おしっこが漏れてしまう。

 頻尿や尿意切迫感、切迫性尿失禁などの症状をいいます。

 

漢方では、

 腎陽虚タイプ:

 手足が冷え、腰が冷え、トイレが近く、

 基礎代謝が低く、尿量が多く、おしっこが漏れる。

 新陳代謝が悪く、

 膀胱のふくらみや収縮がわるくなります。

 

 新陳代謝を活発にし、身体を温め

 膀胱のふくらみ、収縮をたすけ

 頻尿、尿失禁を改善する

 漢方薬を用います。 

 

脾腎陽虚のタイプ:

 手足が冷える、食欲不振、倦怠、

 下痢しやすい、軟便、

 胃腸が冷えて、消化吸収が慢性的に衰え、

 栄養が身体のすみずみに届かず

 膀胱の筋肉がゆるんで、

 頻尿や尿失禁が現れます。

 

 新陳代謝を活発にし

 身体を温め、胃腸の働きを助け、

 消化吸収を補い、身体の筋肉に栄養を流し

 膀胱の働きを助け、頻尿や尿失禁を改善する

 漢方薬を用います。

 

肝気うっ結のタイプ:

 ストレスがたまりやすく、緊張がたまり、

 口が苦い、イライラ、怒りっぽい、両脇が張って苦しい、

 不眠、眠りが浅い、 

 下腹部が張って苦しい、などの症状があります。

 心の奥底に心配、不安、恐れ、怒り、緊張が

 潜んでいます。 

 自律神経の働きが乱れ

 頻尿や尿失禁が現れます。

 

 ストレス(リンク)を発散し、

 緊張を解きほぐし、筋肉の緊張を緩め

 膀胱の働きを正常にする

 漢方薬を用います。

 心を安らかに安眠に導く

 安神作用の

 漢方薬を用います。

 

肝腎陰虚のタイプ:

 手足のほてり、尿量が少なく、おしっこの色が濃い、

 頬が赤い、口が渇く、耳鳴り、頭のふらつき、

 寝汗、おしっこがすっきり出ない、

 などの症状があります。

 

 身体に潤い(津液)を与え、

 身体のほてりを取り、細胞に潤いを与え

 頻尿や尿失禁を改善する

 漢方薬を用います。

 

肺脾気虚のタイプ:

 胃腸が弱く下痢しやすい、咳が出る、

 息苦しい、呼吸困難、食欲不振、軟便、

 慢性の咳や呼吸困難で肺気が弱り

 胃腸が弱り、

 膀胱の働きが弱り、頻尿、尿失禁が現れます。

 

 肺の気を補い、

 胃腸の働きを助け、

 膀胱の働きを正常にして

 頻尿、尿失禁を改善する

 漢方薬を用います。

 

血流が悪く

 腎臓や膀胱や尿道に

 新しい栄養を持った血液が届かないために

 膀胱の働きが正常に働かず

 頻尿になります。

 血流を改善する

 漢方薬を用います。

       

頻尿 トイレが近い(リンク) 

  2005xx.6.25 008.jpg