敏感肌

 

  敏感肌

 

皮膚粘膜を乾燥、細菌、温度変化から守るための

 潤い、バリアーを

 漢方では、津液(しんえき)と言います。

 津液を作り出せなくなり

 皮膚粘膜を守ることができなくなると

 敏感肌、乾燥肌、ただれ、かゆみ、皮膚炎をおこします。

 敏感肌になると、

 肌荒れ、湿疹、アレルギー性皮膚炎、日光性皮膚炎、

 アトピー性皮膚炎

 などを起こしやすくなります。 

 

 

皮膚粘膜に潤いを与え

 損傷した皮膚粘膜を再生し

 皮膚粘膜を守るために

 抗炎生肌剤を用います。

 オリエンタルハーブティの

 紅沙棘(リンク)を加えて用います。

 香西洋参(リンク)

 百潤露(リンク)

 星火亀鹿仙(リンク)を用います。

 

 皮膚の炎症を鎮め

 痒み、ただれ、痛み、赤みを

 鎮めるために

 五涼華(リンク)

 五行草茶(リンク)を用います。 

 

 皮膚粘膜を守り

 皮膚粘膜を再生するために

 瑞花露クリーム(リンク)

 瑞花露ローション(リンク) 

 サージクリーム(リンク)を用います。

 

 

 皮膚粘膜に潤いを与え

 皮膚粘膜を再生し

 炎症を鎮めるために 

 麦味参顆粒(リンク)を用います。

 オリエンタルハーブティの

 香西洋参、紅沙棘、百潤露を加えます。 

 皮膚に潤いを与える

 瑞花露ボディケア入浴液(リンク)を用います。

 

皮膚が炎症したり、ただれている時には、

 清熱解毒剤の

 黄連解毒湯を用います。

 オリエンタルハーブティの

 五行草を加えます。 

 

オリエンタルハーブティの紹介

   紅沙棘(リンク)

   香西洋参(リンク)

   百潤露(リンク)

   五行草(リンク) 

肌荒れ 美肌(リンク) 

    20bb.04.18 037s - コピー.jpg