成長痛

 

  成長痛

 

成長痛は、小学生、中学生の

 成長期に、

 骨の成長する部分、

 特に、かかと、や足の側部に痛みを感じ、

 スポーツのやりすぎで、腫れや熱感を

 ともなう痛みを、夜寝ている時に感じます。

 

漢方では、

 新しい血液を造り、

 骨、筋肉、スジに栄養を流し

 新しい骨、筋肉、スジを作り出すのを

 助けるために、

 散痛楽々丸(リンク)を用います。

 

 血流が悪く、関節の筋肉や、スジに栄養が届かずに

 痛みを感じる時には、

 血流を改善し、新しい栄養をもった血液を

 関節の筋肉、スジに届かせて痛みを改善するために

 活血剤を用います。

 オリエンタルハーブティの

 田七人参茶を加えます。 

 

 さらに、過度のスポーツで腫れ、熱感を持った時、

 筋肉、スジに潤い(津液)をあたえ、

 筋肉、スジの熱感、腫れをとり、

 筋肉、スジの引きつりを改善するため

 麦味参顆粒(リンク)を加えます。

 オリエンタルハーブティの

 香西洋参を加えます。 

 

 オリエンタルハーブティの紹介

   田七人参(リンク)

   香西洋参(リンク) 

 

  200w.10.8 004.jpg