接触性皮膚炎 かぶれ 漢方薬

 

  接触性皮膚炎 かぶれ

   

接触性皮膚炎(かぶれ)は、

 肌に触れたものが原因になり、

 皮膚が炎症をおこし、赤くはれ、痒み、乾燥を起こし、

 滲出液が出る時もあります。

 

 化粧品、洗顔料、シャンプー、染髪料、石鹸、洗剤、

 ピアス、ネックレスなど金属製品、

 ゴム、革製品、衣類、軟膏

 などが原因となります。

 

 原因物質の使用を中止することが大切です。

 

漢方では、

 接触性皮膚炎の痒み、赤い炎症、滲出液を

 湿熱と考えます。

 湿熱を取り除き、痒み、赤み、ただれ、滲出液を

 改善するために

 清熱、解毒、利湿の作用を持つ

 瀉火利湿顆粒(リンク)、

 を用います。

 オリエンタルハーブティの

 五行草

 五涼華を加えます。 

 

炎症が改善した後には、

 新しい皮膚粘膜を再生し、

 皮膚の免疫力を高め

 皮膚粘膜に潤いを与え、

 皮膚を守り

 接触性皮膚炎が、再発しないように

 麦味参顆粒(リンク)を用います。

 香西洋参

 紅沙棘を加えます。 

 

炎症を鎮め痒みを鎮め

 炎症の皮膚を保護するために

 皮膚粘膜を再生するために

 瑞花露クリーム(リンク)

 瑞花露ローション(リンク) を用います。

 

 さらに皮膚粘膜を守り

 損傷した皮膚粘膜を再生するために

 サージクリーム(リンク)

 瑞花露クリーム

 シコリーブクリーム用います。

 

 オリエンタルハーブティの紹介

   五行草(リンク)

   五涼華(リンク)

   香西洋参(リンク)

   百潤露(リンク)

   紅沙棘(リンク) 

 

  アトピー(リンク)

  敏感肌(リンク)

  主婦湿疹(リンク)

  日焼け・日光性皮膚炎(リンク)

  肌荒れ(リンク)

  脂漏性皮膚炎(リンク)

   2007w.5.27 038 - コピー.jpg