板藍茶(ばんらんちゃ)

 

 板藍茶(ばんらんちゃ)

  (オリエンタルハーブティー)

 

   h2008_1212_085259-PC120013.jpg 

 

   h2008_1220_114503-PC200002.jpg    

この商品はオンライン販売しておりません。               

原材料名:板藍根エキス末(ホソバタイセイの根)

<お召し上がり方>食品として1日1〜2袋を目安にそのまま、

      又はお湯などに溶かしてお召し上がりください。

                                       

  板藍のど飴(ばんらんのどあめ)

 

   h2008_1220_114406-PC200001.jpg                                 

原材料名:板藍根エキス末(ホソバタイセイの根)、レモン濃縮果汁

板藍根を煎じてエキス顆粒にしたものが、

 板藍茶と板藍のど飴です。

板藍茶は、アブラナ科の植物ホソバタイセイの根で、

 板藍茶のエキスを顆粒状にしたお茶があります。

 板藍茶とレモングラス風味の板藍のど飴があります。

 板藍茶は、お湯に溶かして服用し

 板藍のど飴は、1粒ずつの包装です。

 いつでもどこでもお召し上がりいただけ、

 それぞれ携帯に便利です。

 ご家庭の常備健康品にしてはいかがでしょうか。

 

板藍茶は、アブラナ科のホソバセンタイの根を

 乾燥させたものです。

 春には、菜の花に似た黄色い花を咲かせます。

 板藍茶は、日本で藍染の染料として

 古くから用いられてきました。

 ジャパンブルーの染料です。

 藍染の着物は、切り傷や虫刺されを防ぐために

 仕事着などに用いられてきました。

  

関連症状

 風邪の予防(リンク)

 インフルエンザの予防(リンク)

 ノロウイルスの予防(リンク)

 風邪(リンク)

 のどの痛む・扁桃炎(リンク)

 口唇ヘルペス(リンク)

 帯状疱疹(リンク)

 感染性胃腸炎(リンク)

 

板藍茶に加えて用います。

 のどの痛み、扁桃腺の腫れには

 天津感冒片(リンク)を加えます。

 のどの痛み、喉の渇き、咳には、

 板藍茶に

 響聲白龍散を加えて用います。

 咳には、

 潤肺糖漿(リンク)

 麻杏止咳顆粒(リンク)

 百潤露(リンク)を加えます。