妊娠しやすい身体に整える

 

           妊娠しやすい身体に整える

 

 

妊娠しやすい身体を作るために

 生理の周期に合わせて、

 身体を整えます。

 

月経の期間

 月経は、増殖した子宮内膜が壊れて、

 月経血が排泄されます。

 月経は、沢山のエネルギーが消耗します。

 漢方では、

 エネルギーが奪われた、気血両虚という状態です。

 失われたエネルギーを補うために

 気血両虚を補う、

 レバー、松の実、クコの実、牛乳、

 ナツメ、鶏がらスープ、プルーン、干しブドウ、

 ドライいちじく、黒豆、黒ゴマ、などがお勧めです。

 冷たい食べ物を控え、

 身体を休めましょう。

●用いる漢方薬

 婦宝当帰膠(リンク)

 星火亀鹿仙(リンク)

 冠元顆粒(リンク)

 田七人参茶(リンク)

 シベリア人参茶(リンク)

 紅沙棘(リンク)

 

卵胞期

 卵巣の中で、卵子が成長する期間です。

 卵胞を育てる食べ物は、

 良質のたんぱく質や色の濃い野菜です。

 鶏卵、ウズラノ卵、タラコ、イクラ、

 魚介類、イカ、サンマ、カツオ、マグロ、鮭、タコ、

 赤みの肉、牛肉、豚肉、

 ニンジン、キャベツ、トマト、ほうれん草、菜花、

 玄米、雑穀などです。

 卵胞が育つのは、夜です。

 早めに睡眠をとりましょう。

●用いる漢方薬

 婦宝当帰膠(リンク)

 星火亀鹿仙(リンク)

 紅沙棘(リンク)

 シベリア人参茶(リンク)

 

排卵期

 排卵を促すために、気血を促す食べ物です。

 春菊、三つ葉、セリ、

 ジャスミンティー、ローズヒップティー、ミントティー、

 レモンティー、

 ニンニク、ネギ、玉ねぎ、ニラ、生姜、

 サンザシ、などです。

 ウォーキングや軽いストレッチなどで

 気血の巡りをよくしましょう

●用いる漢方薬

 婦宝当帰膠(リンク)

 星火亀鹿仙(リンク)

 冠元顆粒(リンク)

 田七人参茶(リンク)

 シベリア人参茶(リンク)

 

黄体期

 黄体期は、身体に熱が溜まり、

 胸が張って、イライラ、緊張、

 ストレスがたまり、

 のぼせ、ほてり、頭痛、めまい、などの症状が出ます。

 トマト、みかん、レモン、セロリ、パセリ、紫蘇、

 ジャスミンティー、レモンティー、

 ミントティー、ラベンダーティー、

 などで気の巡りをよくします。

 黄体期は、激しい運動を控えましょう。

●用いる漢方薬

 婦宝当帰膠(リンク)

 星火亀鹿仙(リンク)

 参茸補血丸(リンク)

 参馬補腎丸(リンク)

 紅沙棘(リンク)

 シベリア人参茶(リンク)

 

不妊症と第二子不妊(リンク)